ニキビ洗顔で綺麗が手に入る|泡のマジック

女性

スプレーでメイク

ファンデ

エアーファンデーションを使用すると、肌に摩擦によるダメージを与えずに手軽にメイクをすることができます。またカバー力が高いため、毛穴やシワを目立ちにくくすることができます。ただしその分、クレンジングは丁寧におこなうことが大事です。肌にダメージを与えないよう、毛穴やシワの中から優しく洗い流すのです。

Read

お肌に優しい化粧品

化粧水

様々な化粧品がある中でも、オーガニック化粧品は人気の高い化粧品となっています。お肌に悪い影響を与える事が少ないのが、人気となっている理由です。多くのオーガニック化粧品が販売されているので、自分のお肌や好みに合うオーガニック化粧品を見つける事が重要です。

Read

ニキビと洗顔

頬を触る女性

ニキビは、毛穴に古い角質や皮脂が詰まることによって炎症が起こる皮膚の炎症性疾患です。放っておくと悪化してしまい炎症がひどくなったり、治っても跡に残ってしまうこともあります。ニキビを改善したり予防するために重要なのは洗顔です。ニキビ洗顔の方法としては、顔に雑菌がつかないようにまず手を綺麗に洗います。手を綺麗に洗ったらぬるま湯でたっぷり予洗いをし、次に洗顔料をしっかり泡立てます。泡立てネットなどを利用しながらメレンゲのように細かい泡を使っていきます。泡ができたら皮脂の多いTゾーンに乗せ、肌に触れないで円を描くように優しく洗います。次に、頬や顎を同じように洗い、目元や口元は皮膚が薄いため泡をのせるだけにします。ニキビ洗顔は肌に負担をかけないことが重要なため、肌にはなるべく触れないようにします。洗い終わったら、ぬるま湯で洗い残しがないように洗い流して完了です。

ニキビ洗顔のポイントとしては、朝ではなく夜やることが重要です。朝は外に出る機会も多く、洗顔料で必要な皮脂まで落としてしまうと肌トラブルの原因となってしまいます。そのため汚れが溜まった夜に洗顔料を使って洗います。また、ニキビ洗顔の注意点のひとつとして洗いすぎには注意が必要です。清潔を保つためには洗顔は重要ですが、洗いすぎてしまうと逆に肌への刺激となってしまいニキビができやすくなります。洗顔後は、しっかり保湿することも大切です。洗顔によって肌に必要な保湿成分が落ちてしまっているため、それを補い水分が蒸発しないためにもしっかり保湿ケアしていきます。古い角質をためないためには、週に一回のスペシャルケアとしてピーリング石鹸を使った洗顔も有効です。

負担をかけずに汚れをオフ

洗顔する人

ホットクレンジングは肌を温めることで、負担をかけずに優しく汚れを浮かして落とします。毛穴等が気になるけれど、肌荒れも心配という方にピッタリのアイテムです。ホットクレンジングの上手な利用法は、乾いた状態で顔にぬることと、こすらずに優しくなじませる、ということです。洗う時にはぬるま湯を使いましょう。

Read